2017.7.21 ドル円シナリオ

ドル円分析, 日々の相場観

こんにちは~!ゆうすけです。

ドル円は予想より1段上で売られてA字になりました。

が、安値でヒゲつけて戻って下も上もいけなさそう((+_+))

今週はこのままもみ合いの中で終わるんですかねー?

日足から見ていきます。

日足

2017.7.21ドル円日足

2日間上下にヒゲつけて小さなレンジです。

完全に売り手と買い手に挟まれております(”◇”)ゞ

8時間・4時間・1時間足

2017.7.21ドル円8・4・1時間足

安値更新後→少し戻り高値抜ける→安値更新と4時間の波で動いてないようにも思ったので、

もう少し大きな波の8時間も見てみますと、大きな陰線(下ヒゲつき)の後コマ足で次の足で下がれるか?

という感じですが、微妙ですね。

一応昨日の高値より切り下げてるので、下がるかもしれませんがまだ短期崩すまでわからないので静観します。

下落しても安値更新が怪しくなったら早めに撤退する必要があります!

戦略をまとめますと

  1. ここから上がる可能性(この場合買えないかも)
  2. 高値切り下げたポイントで短期崩れたら売り→安値超えるか超えないかに注意!
  3. 安値更新失敗して下がらないならレンジ戦略で買い→動き見てすぐ決済!

どのパターンにしろ難しい展開になりそうです。

2のパターンでそのまま安値超えてくれるのが理想ですが、あまり期待すると悪影響なので(‘_’)

週末ですし、気を付けてやっていこうと思います!

 

いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。

ブログランキング参加してます!良ろしければ応援Clickお願いしますm(__)m


人気ブログランキング