ドル円分析

2017.7.25 ドル円シナリオ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちはー。

昨日は日曜にひいていた110.60付近のピンク水平線で反発して

日足はコマ足陽線となって確定しました。

今日は4時間足で戻り売りが入って水平線抜けてくるのか?

それとも買い手が頑張って売り手ともみ合いに突入するのか?という状況だと思います。

4時間足から見ていきます!

4時間足

2017.7.25 ドル円4時間足

もう既に売りが入った後みたいですが、

長期の環境からすると安値切り上げてきてもおかしくない場所ですし、

売りが入ったポイントも4時間足では浅いし、ここからは売りづらい感じに見えます。

戻り売りのポイントも、もう少し上110.45円付近、110.65円付近と他にもまだいくつかあるので、

  1. 下がれなくて次の戻り売りポイント(とりあえず110.45付近)まで上昇する
  2. 今の売り手(110.30付近)が頑張って下落する
  3. 今の売り手と買い手とのもみ合いに突入

この3パターン考えられます。

1時間足

2017.7.25 ドル円1時間足

ピンク水平線からの上昇が1時間足レベルのラスト戻り高値を抜けて、

1時間足の売り手に1度勝ったのでここから4時間・日足の売り手と1時間の買い手との戦いです。

ここからすんなりは下げさせてくれないと思うので、

4時間足でみた3つのパターンのうち1か3のパターンが濃厚。

上昇するなら、110.30~110.35付近の高値を超えるか超えないかが、今後の流れの焦点となりそうです!

 

いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。

ブログランキング参加してます!良ろしければ応援Clickお願いしますm(__)m


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*