2017.8.2 ドル円シナリオ

ドル円分析, 日々の相場観

こんにちは、ゆうすけです!(^^)!

最近このブログに自分のシナリオを書くようになって、

今までよりも頭が整理されてトレードが良くなったというか、余計なトレードが減りました!

世にいうアウトプットの効果なんでしょうか?(笑)

ということで、ブログでもノートでも何でもいいのでシナリオを文章にして書くことはオススメです!

シナリオや環境認識を頭で考えていただけの時は、自分が何を狙っていたのかトレード中に忘れることもあると思うんですけど、シナリオを言語化して文章で残すことで、重要なポイントが頭に残っていてその付近での余計なトレードが少なくなったり、重要なポイントに来るまでは我慢して待つことができるんですよね。

今更かもしれませんが(;^ω^)

良かったらやってみてくださいね!

 

では今日のドル円です。

※個人の見解であり、頭の整理とさらなるステップアップのために書いているものですので、投資を勧めるものではありません。自己責任での投資・トレードをお願いいたします。

日足

2017.8.2ドル円日足

日足以下では昨日書いていた110.10円付近で反発し、戻り売りを抑えて上昇に転じてきています。

次は日足での戻り売りが1度入ると思うのですが、候補がいくつかありどこで下げれるかはわかりませんが、今候補の1つ、110.90円付近に来ています。

少し下落するのか?抜けてまだ上に行くのか?短期を見ていきますが、下落しても安値切り上げには注意です!

4時間足

2017.8.2ドル円4時間足

4時間足ではラスト戻り売りが崩されて、上昇中。

日足での戻り売りと4時間の押し目買いとの戦いが予想されます。

押し目買いポイントとしては、110.60~65円付近と110.40~45円付近で考えてます。

1時間足

2017.8.2ドル円1時間足

1時間でもまだ上げれない形になっていないので、押し目買いが入る可能性があります。

が、高値を更新できるかどうかは日足の戻り売り次第なので、様子を見ながら高値を更新できない可能性も考えながらの買いとなります。

そこで上がれないとなると、もみ合い突入か、もしくは、もう1つ下の押し目買いポイントまでの売りとなります。

まとめると

  1. 1時間・4時間足での押し目買い→次の日足戻り売りポイント111.30付近まで(高値更新できない可能性も考慮)
  2. 1の後上がれない形になれば売り→次の押し目買いポイントまで(その前の安値とのもみ合いの可能性も考慮)

だんだん挟まれて値幅がなくなり難しくなりそうな予感もしますが、今週は指標weekなので動くことを期待してます(`・ω・´)

 

いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。

ブログランキング参加してます!良ろしければ応援Clickお願いしますm(__)m


人気ブログランキング