2017.8.8 ドル円シナリオ

ドル円分析, 日々の相場観

どうもー、ゆうすけです。

昨日のドル円はずっとレンジでしたねー。

しかも上下幅30pipsもないくらい( ;∀;)

大きい時間足的にも揉むところですし、昼間に下げれず夕方に上げれずで

「あ、レンジ?」とは思えるところでしたが、動かなすぎー(*_*)

欧米の人はどっか行っちゃったのかな?夏枯れ?

とまぁそんな感じですが、今日のドル円を考えます!

日足

2017.8.8ドル円日足

110.80~90円くらいの水平線を抜けられず抑えられています。

昨日コマ足で確定して、今日は陰線になるかな?って感じ。

でも週足以上の流れからこのまま安値更新するとは限らないので、要所要所では買い手の動きも考えないといけません。

日足では止まりそうなポイントが安値までないので、4時間足でポイントを見ていきます。

4時間足

2017.8.8ドル円4時間足

110.60円の買いでは上げれない様子。

次は110.30円前後と110円~110.15円付近ですが、どちらにしても値幅がないです((+_+))

欧米の人のことはわからないけど、本格的に動かなくなってもおかしくない感じになってきました。

109.85円の安値を下抜けるか、安値より切り上げて上昇し110.85~111円の高値を抜けるかしないと、

その間はごちゃごちゃしたレンジになりそうなので、あまりトレードしない方がいいかも。。。

 

値幅がないので1時間足は今日はやめときます。

こんな状況で1時間で細かく見てもさらに値幅が小さくなるだけなので!

 

戦略としては、109.85円~111円までのレンジなのでどこで反発するかわからないので短期決済として、

  1. 110円前後・110.15円付近・110.30円付近のどこかで下げ止まるようなら買い
  2. 1のポイントに注意しつつ、上げれなくなった時に売り
  3. トレードしない(笑)

よっぽど上げれない・下げれないとならない限り、3の戦略でいきます(;^ω^)

 

いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。

ブログランキング参加してます!良ろしければ応援Clickお願いしますm(__)m


人気ブログランキング