トレード力

2018.4.16のドル円を詳しく復習してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちはー、ゆうすけです。

今日は昨日の動きの復習と今日の環境認識していきたいと思いますー!

ではまず昨日の環境認識

2018.4.16 ドル円環境認識

こちらを踏まえてみていきましょう!

1時間足で見える主なレジサポ

まず1時間足で主に見えるレジスタンスとサポートに水平線を引きました。

流れはオレンジの上昇が高値を更新しているので、大きく見ると上昇トレンドです!

ただし日足ではヒゲで抜け失敗の状況なので、この買いはそれほど強くないとみなされている可能性もあります。

それでもオレンジの波に対する押し目買いを考えますが、そこで重要となるのが

  • オレンジの上昇で崩した売り手がどこにいたのか?(過去のレジスタンス)
  • オレンジの上昇で買い手が注文を入れたポイント(サポート)

この2点です!

レジスタンスとは過去に売り注文が入って下落した所なので、その売り手達がその値を守ろうとすれば、売り増しして再度下落させようとしてくるはず

が、それに失敗して上抜けられるとその売り手は抜けた時に撤退(損切注文=買い注文)、もしくは再度その値に戻ってきたときに同値決済(=レジサポ転換)してくるはずです。

ということは、売り手の決済の買い注文が入るのに合わせて押し目買いが入る(レジサポ転換)可能性があります。

もう1つは買い手が自分たちの買い注文を守るために入れる買い増しの注文(サポート付近からの上昇)です。

昨日16日が始まった時点では上の青ゾーンを下抜けて1時間足では買いが崩れてきています。

つまり買いを崩す売り手がいたという事で、オレンジの上昇の継続を考える押し目買いとその売り手との攻防が起きるのが予想されます。ここから15分で細かく見ていきます。

前日の動きの説明(15分足)と17日の環境認識

朝に窓開けて上昇し、15分足では戻り高値を上抜け売り手は崩れています(1の上昇)。

この上昇に対する押し目買いを考えますが、1時間青ゾーンを下抜けた売り手がいるので、上がらない時点で揉みあいレンジになるか、売りの方が強く安値更新するかのどちらかになることを考えます。

結果買いが弱く安値更新しました。(4時間足で下降トレンド発生)

止まったポイントは次の押し目買い候補(過去のレジスタンス)。

またここで押し目買いと戻り売りの戦いが起こり揉み合います。

次に考えられるのが、次の3つ!

  1. このまま揉み合いを下抜けて下落していくのか。
  2. 揉み合いを上抜けさらに押し目買いが発生して1時間の戻り売りポイントまで上昇。
  3. 揉み合いを上抜けるも押し目買いが続かず下落。

昨日は3のパターンになりましたが、重要となるのは大きく押し目買いが入る所ではあるが、1時間、4時間では下降トレンドが発生しているので戻り高値を抜けるまでは売りが優位という事です。

買いを狙うなら15分レベルで売り手が崩されても、より強い戻り売りが入ることを考えたうえで押し目買いを狙わなければいけない状況だったのです。

そして上がらない時点で戻り売りの可能性を疑い、売りに戦略を切り替えていきます。

とこのような感じでチャートをみてトレードしてます。

 

今日もまだ1時間足の戻り高値を抜けるまでは売り優位な状況です。

18時の時点では15分レベルの高値を抜けるような上昇も発生できていませんが((+_+))

ただ先ほどの1時間足でみえる下の青ゾーンに突入してきているのでいつ強い押し目買いが入ってもおかしくない状況ではあります。

下の青ゾーンは買い手が売り手を崩し上昇に転換させた揉み合いのポイントのため、意識されているはずなので!

今日の戦略は、

  1. 1時間足の売りが崩れるまで戻り売り(押し目買いに注意して早めに決済)
  2. 押し目買いが入った後は売りとのもみ合いに突入することも考慮しての押し目買い
  3. 買いが弱ければまた次の押し目買いポイントまでの戻り売り

この3つですが、戻り売り継続でも徐々にしか下がっていけないと思うので難しい展開になると思います。

まとめ

今日は昨日の動きをどう考えるのか?簡単にですが説明しました!

後付けでも説明できることですが、実際はリアルタイムで1つ1つのローソクの動きを丁寧に見ながら買いと売りの考えていることを予想しつつトレードしていきます。

意識して丁寧に見ないと前のローソクの動きを忘れたり無視したりしていることが多いと思うので、1度ローソクの動きを考えながら見てみることをおススメします!!

すると買い手の思惑、売り手の思惑が読めるようになり、「あれ?ここで上げれなかったら買い手はヤバくないか⁉じゃ売ろうかな?」とトレードする場面が浮かんでくるようになると思います。

どうぞローソクの動きを追ってみて買いと売りの物語を読み取ってください( `ー´)ノ

読めるとおもしろいので!

次回はより詳しく書きたいと思いますー。ではまた!

 

いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。

ブログランキング参加してます!

この記事が参考になったら応援Clickお願いしますm(__)m


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください