2017.8月第3週&8.14 ドル円シナリオ

2017年8月19日ドル円分析, 日々の相場観

ども、ゆうすけです。

今日もドル円見ていきましょう!

お盆でお休みの方も多いと思いますが、相場は動いているので!

ちなみに僕は土日に都会に出かけて人の多さに疲れました(笑)

それでは週足から~(”ω”)ノ

※水平線の色を時間足によって統一しました!

月足=薄紫 週足=青 日足=ピンク 4時間足=赤 1時間足=黄色

※個人の見解であり、頭の整理とさらなるステップアップのために書いているものですので、投資を勧めるものではありません。自己責任での投資・トレードをお願いいたします。

週足

2017.8月第3週ドル円週足

5月の高値Wトップで越えられず6月11日の直近安値まで下落してきて今反発しそうな感じです。

おそらく4月からの安値は月足の水平線108.88円付近が効いていると思われますが、

今ここから上昇する力が発揮できるというより買い手が何とか耐えるという状態です。

もっと切り上げていれば買い手も攻めれるのですが。。。

また月足の水平線は確定するのに1か月かかるし、

誤差も数十pipsはぜんぜん許容範囲なのでまだまだここで止まるとは限りません。

短期が転換し始めてやっと上昇できるかなって感じになります。

ということで安値まで攻めてこられたという結果から、現状少し売り優位と考えます。

まぁレンジに戻る可能性もあります(;^_^A

日足

2017.8.14ドル円日足

週足安値から反発してきていますがまだ日足レベルの戻り売りが入っていないので、

とりあえず戻り売りが入ることを考えて今そのポイント探しの上昇中です。

111.05円付近が日足のラスト戻り売りだったので、それより切り下げた次のポイントが候補です。

  1. 直前安値109.90円付近
  2. 週足水平線110.20円付近
  3. 日足水平線110.60円付近

それ以外にトレンドラインがあるのでそこでの反応に注意ですが、反応しない可能性もある。

4時間足

2017.8.14ドル円4時間足

4時間足でもラスト戻り売りを抜けていないので売り目線ですが、

下で安値切り上げて上昇トレンド作ってきているので、今後どこかでそのトレンドとの戦いとなります!

買うなら今の上昇がどこまで続くのか?短期足で注意しつつのトレードになりますね!

売るのは短期が転換し始めてからなのでしばらくは難しいかもしれません。

1時間足

2017.8.14ドル円1時間足

1時間足では上昇に転換しています。

  • 今の動きが継続して戻り売りポイントまで行くのか?
  • それとも1度崩してより大きな波で行くのか?
  • 大きな波に発展できず戻り売りで下落するのか?
  • 4時間足ラスト戻り売りを抜けるのか?

この数パターンは考えられるのでどうなるかを見極める必要があります!

まぁポイント付近に来ると15分や5分足がごちゃごちゃしだすので、

そこでトレードせず決着つけた方についていくのが1番良いトレードだと思います(*‘∀‘)

それでは今週も頑張りましょう!

 

いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。

ブログランキング参加してます!良ろしければ応援Clickお願いしますm(__)m


人気ブログランキング